2016.04.11更新

皆さんこんにちは 院長の栗原健二です。

暫くブログ更新が開いてしまいました。今日は、多くの方が1度は経験したことがあると思われる口内炎についてお話しします。

口内炎は読んで字のごとく口の中の粘膜にできる炎症です。一度できると治るまでの期間、かなり不快な思いをしなければなりませんね。

食事のときはもちろん喋る時もいたみを感じ、とにかく口を動かしたくなくなりますね。原因は不明ですが、ウイルスあるいは細菌感染、栄養障害、

ストレス、疲労、内分泌異常、アレルギーなどが考えられます。普通は1~2週間くらいで治癒します。

治療はステロイドの軟膏や錠剤の貼り付け、含嗽剤の使用、レーザー照射、ビタミン剤の内服などです。再発を繰り返す場合も多く見られます。あまりに痛いときはレーザー照射をするとかなり楽になりますので直ぐに来院していただけると良いと思います。

口内炎は体力が低下し抵抗力の落ちた時は出来やすいと思われるので、その予防には 十分な睡眠や休養、バランスのとれた栄養を摂ることが大切だと考えられます。

 

投稿者: 栗原歯科

最近のブログ記事

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

小児矯正の無料相談
歯のお役立ち情報
院長ブログ
栗原歯科スタッフブログ