2015.10.26更新

"みなさん、こんにちは。
栗原歯科の院長、栗原健二(くりはらけんじ)です。

大人でも多くの方が、歯医者さんは怖い!痛いことをされる!と思っていますが、特に子供はもっと怖がる傾向にあり、中には泣いてしまう子もいます。
歯科医院の中には、そういった場合にネットで押さえ付けて無理矢理にでも治療を行うところもありますが、栗原歯科では、根気よくお子さんと向き合って、怖くないということを分かって頂けるようにしています。

以前、治療が怖くて泣いてしまい、全く治療ができないお子さんがいましたが、何度も通って頂きながら、少しずつお話をしたり、治療器具を触って慣れてもらったりしながら、慣れていって頂き、最終的には泣かずに自分でお口を開けて、治療を受けられるようになりました。

こういったことは珍しいことではなく、栗原歯科ではよく見られる光景です。
治療ができるようになるまでは、お子さん本人も、付き添いの親御さんも根気が必要ですが、歯医者さんに対するトラウマができてしまわないよう、一緒に続けていきましょう!"

投稿者: 栗原歯科

2015.10.20更新

"みなさん、こんにちは。
栗原歯科の院長、栗原健二(くりはらけんじ)です。

前回に引き続き、歯医者さんや病院での「こんなのは嫌」というテーマで、今回もお話させて頂ければと思います。
と言いますのも、先日患者さんから「いつも院長先生が診てくれるんですね」と言われたからです。
そうなんです。多くの歯医者さんや病院では、行く度に違う先生が対応してなかなか話しやすい雰囲気にならないし、同じ説明を何回もしないといけないこともあるそうなんです。
また、毎回同じ先生だったとしても、たまたま担当になった先生によって診療方針が違うことや、技術に差があることも珍しくありません。

栗原歯科では、全ての患者さんを院長の私が責任持って対応させて頂きますので、担当が変わることの不安や、診療の質のバラツキはありません。

安心して、いつも同じ水準の治療を受けたいという方は、ぜひ栗原歯科へお越しください。

※ただし、予防の一環であるクリーニングは、歯科衛生士さんの方がプロですので、お任せしていますよ!"

投稿者: 栗原歯科

2015.10.13更新

"みなさん、こんにちは。
栗原歯科の院長、栗原健二(くりはらけんじ)です。

前回、治療回数はある程度、ご希望に合うように調整させて頂きますというお話をしましたが、そういったことが必要のない方にも、事前に治療回数についてはお知らせするようにしています。

初めてお越しになった時にしっかりと検査をしますので、その結果に基づいて、これからどのような治療を行っていくのか、完治するまでに何回くらい来て頂く必要があるのかを告知することは、頑張って最後まで治療を続けて頂くためにはとても重要なことです。
「いつ終わるのか分からない」という不安があると、途中で通院をやめてしまうことにもなりかねません。

栗原歯科は、そういった患者さんに対する説明は徹底しており、歯医者さんに行ったらとりあえず座らされて、よく分からないまま歯を削られた、といったことはありません。

歯科医師や歯科衛生士と一緒に、同じ方向を向いて治療を進めていくのも、栗原歯科が大切にしていることの一つです。
ちゃんと自分の歯のことは教えて欲しいという方は、ぜひ栗原歯科へお越しください。"

投稿者: 栗原歯科

2015.10.06更新

"みなさん、こんにちは。
栗原歯科の院長、栗原健二(くりはらけんじ)です。

以前、歯医者さんや病院で嫌なこととして「長い待ち時間」のことを取り上げました。そして、栗原歯科では予約制の診療を行っていますので、事前にご連絡頂ければほぼ待ち時間ゼロでご案内できることをお伝えしましたね!

さて、もう一つの嫌なこととして通院回数があるかと思います。
歯の治療はどうしても回数がかかるものもあり、何度か足を運んでい頂く必要があります。
もちろん、重症であればある程、その傾向は強いでしょう。

しかし、中には海外出張に間に合うように歯の治療を終えたいという方や、逆に一時帰国中だからその間に治療を済ましてしまいたいという方もいらっしゃるでしょう。
栗原歯科では、そういった方には1回当たりの治療時間を調整しながら、できるだけご希望に沿えるよう治療回数を考えさせて頂きます。

せっかく治療を始めても、途中で止めてしまったら意味がありません。
何でもかんでも全てご希望通りにできるというわけではありませんが、可能な限り希望が叶うようにさせて頂きますので、通院回数のリクエストがある方は、お気軽に栗原歯科までご相談ください。"

投稿者: 栗原歯科

小児矯正の無料相談
歯のお役立ち情報
院長ブログ
栗原歯科スタッフブログ