2016.02.15更新

"みなさん、こんにちは。
栗原歯科の院長、栗原健二(くりはらけんじ)です。

前回、矯正治療によって歯並びをきれいにするお話をしましたが、おそらく多くの方は「矯正治療中に装置を付けていること自体が美しくない」とお思いかと思います。
確かに従来の矯正は、歯に金属の装置を取り付けて、さらにワイヤーで引っ張るという仕組みでしたので、歯をきれいに見せたくて矯正治療を受けるのに、治療中はむしろ歯を見せられなくなるという矛盾を抱えていました。

しかし、今はほとんど目立たないで矯正治療が受けられるようになりました。
その仕組みは、透明のマウスピースを使って歯を動かしていくというものです。

今よりも少し理想の位置に近い状態のマウスピースを付けていると、徐々に歯がそれに合わせて動いていきます。
そしてある程度動いたら、さらに次の位置まで動かすマウスピースに取り替えます。
これを繰り返していくことで、最終的には目指した歯並びが実現されるというわけです。

このマウスピースは透明かつ薄い素材でできているため、矯正治療中も目立つことがほとんどありません。
目立たない矯正治療で、きれいな歯並びを手に入れたいという方は、ぜひ栗原歯科へご相談ください。"

投稿者: 栗原歯科

2016.02.02更新

"みなさん、こんにちは。
栗原歯科の院長、栗原健二(くりはらけんじ)です。

前回は治療の仕上がりのきれいさに関するお話をしました。
簡単に言うと「どうせ治すなら、きれいに目立たないように治しましょう!」ということでしたが、今日は、そもそも「きれいにする」ことが目的の治療についてお話したいと思います。

歯をきれいに見せるための方法の一つが、矯正治療です。
矯正治療は、歯の噛み合わせを改善したり、歯磨きをしやすくしたりする機能面の改善もありますが、見た目を良くすることも大きな目的であることに変わりはありません。

矯正治療は子供がやるものだと思っていらっしゃる方も多いようですが、実は何歳になっても矯正治療を受けて頂くことはできます。
実際に高齢者の方で矯正治療を受けられる方も珍しくなく、そのほとんどが女性です。

やっぱり女性は何歳になっても美しくいたいものなんですね。
そういった意識が見た目だけでなく、内面の美しさも引き出すのかも知れませんね!
我々男性陣も、身だしなみには気をつけて、歯もきれいにしていきましょう。

歯並びをきれいに治したい方は、ぜひ栗原歯科へご相談ください。"

投稿者: 栗原歯科

小児矯正の無料相談
歯のお役立ち情報
院長ブログ
栗原歯科スタッフブログ
当院が紹介されました!